So-net無料ブログ作成

格安SIMを指すスマホのSIMカードサイズを調べておきましょう。格安SIMのガチンコ対決! [格安SIM]

格安SIMを指すスマホのSIMカードサイズを調べておきましょう。

格安SIM利用してスマホ代月額1000円前後を目指しましょう。

格安SIMを購入前に注意したい事がこれから格安SIMカードを指すスマホのSIMサイズです。

SIMカードにはサイズがあります。サイズが異なると当然ながら使用する事が出来ません。そのため格安SIMを指すスマホのサイズを確認している必要がございます。

SIMカードのサイズには大きく分けて3種類あり、標準SIM、マイクロSIM、nanoSIMと呼ばれております。SIMカードのサイズの確認はスマホの裏側の蓋を開けてセットしたり、スマホの側面部からセットするタイプがございます。

①標準SIM
少し古いタイプのスマホのSIMカードのサイズ、縦長(25㎜×15㎜)で3種類の中で一番大きい。

②マイクロSIM
docomoスマホに多いサイズ。正方形のサイズに近い(15㎜×12㎜)3種類の中では中間。

③nanoSIM
iPhone、iPadで使用される形状(12.3㎜×8.8㎜)で3種類の中で小さいサイズ。

もしサイズを間違っても格安SIM事業者に手数料を支払う事で再発行してもらえますが3000円かかります。数百円で出来る裏技でSIMカッターやアダプターを利用すれば安価で対応出来ますので覚えておいて下さい。

Nano SIM MicroSIM 変換アダプタ For iPhone 5 4S 4 ナノシム→SIMカードorMicroSIM MicroSIM→SIMカード SIMピン 4点セット (ホワイト) 1個

新品価格
¥1から
(2016/10/10 22:10時点)




【Amazon出荷】SIMパンチ(micro/nano 対応SIMカッター)iPhone5/iPhone4S/4用 SIM変換アダプター3点セットが2セット(標準, マイクロ, nano) SIMリリースピン2本 + SIMシール付?

新品価格
¥500から
(2016/10/10 22:13時点)



これらのポイントもう一度確認して格安SIM・スマホを購入してスマホ代を大幅に節約して下さい。
興味のある方は下記が格安SIMをまとめたサイトになりますので参考にして下さい。
スマホ節約術格安simでスマホ格安運用
いろんなプランをまとめたホームページです。参考にしていただければと思います。

「ブログ応援して頂ける方はポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります」

トレンドニュース ブログランキングへ






格安SIMおすすめ記事
DMMmobileの格安SIMがかなり優秀です。
おすすめ格安SIM「ビックローブ」が専用アプリによりさらに使いやすさが向上
利用方法によっては最安SIMに。BB.exciteを比較します。
スマホ料金節約の格安SIM、始め方を簡単に解説します。
スマホ月額約500円サーバーマン対ワイヤレスゲートどっちがお得 
格安SIM月額1600円から。音声通話プランがお得
格安SIM高速通信一日制限プラン比較。
格安SIM高速通信1GBプラン比較 
格安SIMで音声通話のできる月額約500円スマホを作成
月1GB高速通信Wi-Fiスポット利用可能プラン比較
格安SIM契約前にクレジットカードを準備しましょう
格安SIMでどのくらいスマホゲームアプリが出来るのか。
MVNOの一つIIJmioの格安SIMでスマホがかなり節約出来ます
au回線の格安SIMが増えるかも。KDDIがMVNO推進で子会社設立

格安SIMは今お使いのスマホに差し替えるだけで、月額通信料金を安く出来ます。格安SIMのガチンコ対決! [格安SIM]

格安SIMは今お使いのスマホに差し替えるだけで、月額通信料金を安く出来ます。

格安SIMを利用してスマホ月額1000円前後に節約しましょう。

格安SIMで意外と勘違いしておられる事があります。
それはスマホの端末を新たに購入する必要があると思われている事です。

格安SIMの真骨頂は今お使いのスマホもしくは機種変更して余ったスマホに格安SIMカードを指して月額1000円前後で利用出来る事にあります。

つまり今継続して使用中のスマホの利用料金の節約にも利用出来ますし、余ったスマホを格安SIMで格安で利用出来るようにして家族が新たに利用する時に何千円も負担せずにスマホ利用が出来るところにあります。

ただし利用しているキャリアにより多少利用出来る環境が違いますので注意が必要です。格安SIMにも複数の事業者が提供しております。

詳細は契約を検討する格安SIMのホームページを確認すれば間違いないですが、大きく3大キャリアによって分かれます。

①docomo
格安SIMの業者のほとんどがdocomo回線を借りて独自の格安プランを提供しております。docomoの契約スマホは基本的にどの格安SIMを指しても利用出来ます。

②au
au系の回線を借りている格安SIMならそのまま利用出来ます。
※2016年10月現在ではUQモバイル、マイネオならそのまま利用可能です。

③SoftBank
そのままでは格安SIMを利用出来ません。
SIMロックを解除して他キャリアのSIMカードを使用出来るようにする必要があります。

最近はSIMフリーというどのキャリアのSIMカードも利用出来る端末もAmazon等で安く販売しているので新たに購入する場合はこちらも検討の余地はあります。性能と価格面ではフリーテルのスマホはおすすめですが他にも同価格帯の物が多数ございます。

FREETEL Priori3 LTE (マットブラック)

新品価格
¥12,000から
(2016/10/2 11:14時点)




これらのポイントもう一度確認して格安SIM・スマホを購入してスマホ代を大幅に節約して下さい。
興味のある方は下記が格安SIMをまとめたサイトになりますので参考にして下さい。
スマホ節約術格安simでスマホ格安運用
いろんなプランをまとめたホームページです。参考にしていただければと思います。

「ブログ応援して頂ける方はポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります」

トレンドニュース ブログランキングへ






格安SIMおすすめ記事
DMMmobileの格安SIMがかなり優秀です。
おすすめ格安SIM「ビックローブ」が専用アプリによりさらに使いやすさが向上
利用方法によっては最安SIMに。BB.exciteを比較します。
スマホ料金節約の格安SIM、始め方を簡単に解説します。
スマホ月額約500円サーバーマン対ワイヤレスゲートどっちがお得 
格安SIM月額1600円から。音声通話プランがお得
格安SIM高速通信一日制限プラン比較。
格安SIM高速通信1GBプラン比較 
格安SIMで音声通話のできる月額約500円スマホを作成
月1GB高速通信Wi-Fiスポット利用可能プラン比較
格安SIM契約前にクレジットカードを準備しましょう
格安SIMでどのくらいスマホゲームアプリが出来るのか。
MVNOの一つIIJmioの格安SIMでスマホがかなり節約出来ます
au回線の格安SIMが増えるかも。KDDIがMVNO推進で子会社設立

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。