So-net無料ブログ作成
検索選択

初めての格安SIM・スマホ。音声通話SIMかデータ通信SIMを選択しよう。格安SIMのガチンコ対決! [格安SIM]

初めての格安SIM・スマホ。音声通話SIMかデータ通信SIMを選択しよう。

前回、スマホ月額1000円前後で利用出来る格安SIM・スマホを初めての方が選択するポイントをご紹介致しましたが、今回はポイントの一つで紹介した音声通話SIM、データ通信SIMについて詳細を説明したいと思います。

①音声通話対応SIM
従来のキャリア通話にも対応した格安SIMの事で通常の電話回線を利用した090・080で始まる電話番号を利用出来るSIMカードです。

・ナンバーポータビリティにも対応しているので今利用しているキャリアスマホの番号を格安スマホに引き継ぎたい場合はこちらを選択して下さい。

OCN モバイル ONE 音声通話 LTEデータ通信SIMカード 月額972円(税込)~(マイクロ、ナノ、標準)

新品価格
¥150から
(2016/10/2 16:14時点)



②データ通信専用SIM
3G、LTEなどのデータを利用してインターネットが利用出来るSIMカードです。

・ナンバーポータビリティ不可ですが月々の利用料金が500円前後のプランも存在します。
・080・090の発信は不可ですがLINEやIP電話アプリを利用すれば通話は可能です。

・別でオプションでSMS付きデータSIMもあります。
SMSとはショートメールの事です。SMSでの登録が必要なサービス等もございますので利用方法により検討が必要です。

OCN モバイル ONE データ通信専用SIMカード 月額972円(税込)~(マイクロSIM)

新品価格
¥1から
(2016/10/2 16:16時点)




格安SIM・スマホを購入の際は音声通話対応SIMとデータ通信SIMを間違えないように注意して下さい。

興味のある方は下記が格安SIMをまとめたサイトになりますので参考にして下さい。
スマホ節約術格安simでスマホ格安運用
いろんなプランをまとめたホームページです。参考にしていただければと思います。

「ブログ応援して頂ける方はポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります」

トレンドニュース ブログランキングへ






格安SIMおすすめ記事
DMMmobileの格安SIMがかなり優秀です。
おすすめ格安SIM「ビックローブ」が専用アプリによりさらに使いやすさが向上
利用方法によっては最安SIMに。BB.exciteを比較します。
スマホ料金節約の格安SIM、始め方を簡単に解説します。
スマホ月額約500円サーバーマン対ワイヤレスゲートどっちがお得 
格安SIM月額1600円から。音声通話プランがお得
格安SIM高速通信一日制限プラン比較。
格安SIM高速通信1GBプラン比較 
格安SIMで音声通話のできる月額約500円スマホを作成
月1GB高速通信Wi-Fiスポット利用可能プラン比較
格安SIM契約前にクレジットカードを準備しましょう
格安SIMでどのくらいスマホゲームアプリが出来るのか。
MVNOの一つIIJmioの格安SIMでスマホがかなり節約出来ます
au回線の格安SIMが増えるかも。KDDIがMVNO推進で子会社設立

初心者が格安SIM・スマホを購入する前のチェックポイントは?格安SIMのガチンコ対決! [格安SIM]

初心者が格安SIM・スマホを購入する前のチェックポイントは?

スマホ代を月額1000円前後に出来る格安SIM・スマホですが、現在その安さから多数の事業者が参加し様々な種類のプランを発表しております。

その為初心者の方は変更したいがどれを選べば良いのか迷われると思います。ここでは格安SIM・スマホに変更、購入する際のポイントを紹介致します。

☆格安SIM・スマホ導入確認ポイント

①格安SIMには2種類あります。
これまで利用しているスマホの電話番号を格安SIMに乗り換えても利用するのかどうかを選択しましょう。

・格安SIMはナンバーポータビリティを利用して既存の携帯番号を利用する事が可能な音声通話対応SIM。

データ通信のみで通常の電話回線の音声通話は出来ない(LINEやIP電話アプリを利用すれば通話可能)データ通信専用SIM。

②自分の通話時間やネット通信頻度を再度把握しましょう。

・通話は出来るだけLINE等の無料通話アプリを利用出来る環境にあるのか頻繁に連絡を取る家族や知人がガラケーなら通話料金が発生するので高くなる事もあります。

・ネット接続環境も大容量の動画等を頻繁に利用する方は速度制限がかかり低速になる可能性があります。

③格安SIMを指して使用するスマホはどのスマホを利用するのか。
・今使用しているスマホを利用する場合はdocomo、au、SoftBankのスマホか、もしくはSIMフリースマホか、SIMロックを解除して利用するのかを確認して下さい。格安SIM事業者のホームページを確認すれば自分のスマホが利用出来るのか確認出来ます。

・端末セットの格安スマホの場合は必要ありません。新たに端末のみを購入の場合はAmazon等で格安端末も販売しております。10000円前後の端末もあります。性能と価格面ではフリーテルのスマホはおすすめですが他にも同価格帯の物が多数ございます。

FREETEL Priori3 LTE (マットブラック)

新品価格
¥12,000から
(2016/10/2 11:14時点)




これらのポイントもう一度確認して格安SIM・スマホを購入してスマホ代を大幅に節約して下さい。
興味のある方は下記が格安SIMをまとめたサイトになりますので参考にして下さい。
スマホ節約術格安simでスマホ格安運用
いろんなプランをまとめたホームページです。参考にしていただければと思います。

「ブログ応援して頂ける方はポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります」

トレンドニュース ブログランキングへ






格安SIMおすすめ記事
DMMmobileの格安SIMがかなり優秀です。
おすすめ格安SIM「ビックローブ」が専用アプリによりさらに使いやすさが向上
利用方法によっては最安SIMに。BB.exciteを比較します。
スマホ料金節約の格安SIM、始め方を簡単に解説します。
スマホ月額約500円サーバーマン対ワイヤレスゲートどっちがお得 
格安SIM月額1600円から。音声通話プランがお得
格安SIM高速通信一日制限プラン比較。
格安SIM高速通信1GBプラン比較 
格安SIMで音声通話のできる月額約500円スマホを作成
月1GB高速通信Wi-Fiスポット利用可能プラン比較
格安SIM契約前にクレジットカードを準備しましょう
格安SIMでどのくらいスマホゲームアプリが出来るのか。
MVNOの一つIIJmioの格安SIMでスマホがかなり節約出来ます
au回線の格安SIMが増えるかも。KDDIがMVNO推進で子会社設立

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。