So-net無料ブログ作成
検索選択

格安SIMのガチンコ対決。2015年おすすめSIM比較。 [格安SIM]

格安SIMのガチンコ対決!
2014年の格安SIMの総括として、MVNO(仮想通信事業者)の競争が激化し利用料金、サービスが飛躍的に向上した1年でありました。
それによりおすすめSIMも代わってきましたので現時点でおすすめ出来るデータ通信専用プラン3つを紹介します。

1つめはDMMmobileです。
このSIMは2014年の終わりぐらいに提供が始まった格安SIMです。
月額680円(税別)で月1GBまでLTEで高速通信出来ます。
高速通信出来るプランの中では最安プランにあたります。
公式サイト【DMM mobile】

2つめはビックローブです。
このSIMは月額900円(税別)で月2GBまでLTE通信出来ます。
さらにSIM契約中は無料でWi-Fiスポットを利用出来ますし、専用アプリオートコネクトによりWi-FiスポットとLTE通信を切り替えてくれますので自然に通信容量を節約出来ます。
公式サイト
BIGLOBE LTE・3G


3つめはBIC SIMです。
このSIMを月額900円(税別)で2GBまでLTE通信出来、SIM契約中は無料でWi-Fiスポットを利用できます。
このSIMも専用アプリがあり、任意に高速通信と低速通信を切り替えることができます。
必要な時のみLTE通信が可能で効率良く2GBを利用できます。

現時点ではデータ通信専用プランで最もおすすめな3社だと思います。
データ通信専用プランでもIP電話サービスを利用すれば音声通話出来ますので、うまく利用すれば上記の月額料金でスマホが使えますので、是非利用して下さい。






格安SIMおすすめ記事
DMMmobileの格安SIMがかなり優秀です。
おすすめ格安SIM「ビックローブ」が専用アプリによりさらに使いやすさが向上
利用方法によっては最安SIMに。BB.exciteを比較します。
スマホ料金節約の格安SIM、始め方を簡単に解説します。
スマホ月額約500円サーバーマン対ワイヤレスゲートどっちがお得 
格安SIM月額1600円から。音声通話プランがお得
格安SIM高速通信一日制限プラン比較。
格安SIM高速通信1GBプラン比較 
格安SIMで音声通話のできる月額約500円スマホを作成
月1GB高速通信Wi-Fiスポット利用可能プラン比較
格安SIM契約前にクレジットカードを準備しましょう
格安SIMでどのくらいスマホゲームアプリが出来るのか。
MVNOの一つIIJmioの格安SIMでスマホがかなり節約出来ます
au回線の格安SIMが増えるかも。KDDIがMVNO推進で子会社設立

「ブログ応援して頂ける方はポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります」

トレンドニュース ブログランキングへ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。