So-net無料ブログ作成
検索選択

格安SIMに必要な余ったスマホは安く購入しましょう。 [格安SIM]

スマホを節約するなら格安SIMがおすすめです。

簡単に格安SIMとはどんなものか。

データ通信量や通信スピードに制限をかける事により、月額維持費を安く提供するSIMカードの事です。

余ったスマホに格安SIMをセットして簡単な設定で利用可能です。
月額1000円以下でスマホが利用できるプランが多数あります。

しかも利用期間の縛りが短いプランがほとんどなので、利用しなくなったらすぐに解約できるのも魅力です。

おすすめ格安SIMの詳細は下記の過去のブログを参照して下さい。

その格安SIMを利用するのに一番懸念される事は自分で端末を準備しなければならない事です。

ほとんどの格安SIMはdocomoの回線を借りている為、docomoの余ったスマホか今使用しているスマホでもSIMカードをセットし直せば利用できます。

現在au回線を借りている格安SIMはケイ・オプティコムのみなのでau製のLTE対応スマホはケイ・オプティコムの格安SIMで利用できます。

Softbankの回線を借りた格安SIMはありません。

ただし格安SIMを利用したい方でも余ったスマホがない方も多いのではないでしょうか。

例えばガラケーとの2台持ちをしたい方、子供にスマホを利用させる為に格安SIMで安く済ませたい方等ですね。

いちいち機種変更して端末を準備していたら、節約の意味がなくなりますね。

そんな時に便利なのはスマホの白ロム販売サイトです。
白ロムとはキャリアと契約していないスマホの事です。

未使用品も扱っていますので、中古品に抵抗がある方にもおすすめできます。

また発売年代別にジャンル分けされていますので、最新式のを選びたい方、ちょっと古くても安く買いたい方、様々な用途で購入される方にも選びやすくなっています。

そこそこの性能の端末が結構安く提供されていますので一度ご覧になって下さい。

白ロムスマホ販売サイト
ダイワンテレコム

中古携帯・白ロムの販売【エコたん】


「ブログ応援して頂ける方はポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります」

トレンドニュース ブログランキングへ

格安SIMおすすめ記事
おすすめ格安SIM「ビックローブ」が専用アプリによりさらに使いやすさが向上
利用方法によっては最安SIMに。BB.exciteを比較します。
スマホ料金節約の格安SIM、始め方を簡単に解説します。
スマホ月額約500円サーバーマン対ワイヤレスゲートどっちがお得 
格安SIM月額1600円から。音声通話プランがお得
格安SIM高速通信一日制限プラン比較。
格安SIM高速通信1GBプラン比較 
格安SIMで音声通話のできる月額約500円スマホを作成
月1GB高速通信Wi-Fiスポット利用可能プラン比較





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。