So-net無料ブログ作成
検索選択

貧困層の拡大について [最新ニュース]

子どもの6人に1人は貧困。
というニュースNHKで放映してたのを見ていてショックを受けました。

私が田舎育ちだと言うこともあるとは思いますが、子どもの頃周りに貧乏な子はそんなに居なかったと思うので、今は貧困の子がいることが普通になりつつある社会は恐ろしいなと思いました。

子どもの頃みんなが持っているから自分も持っていて当たり前。
みたいな風潮があり、それに何の違和感も感じず過ごしてきましたが、思春期の頃もし自分がみんな持っているものがお金が無くて買えなかった。としたらどういう風に育っていただろうと思います。

お金が全てでは無いとは思いますが、お金による影響はかなり大きいと思います。

大学進学、1人暮らし、上京など。私は有り難くそれを経験出来て学ぶものが物凄いあったので今の自分があると思っていて親に感謝していますが、自分が子どもを生んだ時に、今まで当たり前と思っていたことが出来なくなるかもしれない。と思ったらとても可哀想な事だと思います。

しかし今のままのパートや派遣に頼りきった労働環境や長時間労働が当たり前な正社員体制では子育ては難しいと思います。

私の子どもが大きくなる頃には少しでも労働環境が整備されてより良い方向へ進むようやはり小さいかもしれないが、声を上げることは大事なことだと思います。

「ブログ応援して頂ける方はポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります」

トレンドニュース ブログランキングへ






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。