So-net無料ブログ作成

ブラジルW杯日本対ギリシャ戦後の渋谷スクランブル交差点でのお祭り騒ぎを警視庁が未然に防止、同庁の作戦勝ちに拍手! [最新ニュース]

6月21日のスポーツ報知配信として、ブラジルW杯日本対ギリシャ戦が行われた20日朝、警視庁が東京:渋谷のスクランブル交差点のお祭り騒ぎを完全に押さえ込んだと、Yahooニュースは伝えています。

15日のコートジボワール戦の時は、すれ違う若者らによるスクランブル交差点内でのハイタッチ、痴漢男の逮捕等色々あり、試合終了後1時間40分にわたり混雑しました。

今回は、この反省に立ち、ハイタッチ防止のため、片側通行を徹底するため警察官を間に入れて歩く方向が逆の人同士は接触できないようにする等の対応策を取ったため目立った混乱もありませんでした。警視庁の作戦勝ちといった感じで、拍手を送りたいと思います。

私が思いますのに、このような警察による強制的手段に加えて、サポーター等群集のへの心理作戦も有効だと思います。

本当にサポーター、ファンを自認するのであれば周囲に迷惑となる大騒ぎはできないはずです。

今インターネット上で、W杯日本戦が終了した後にブルーのゴミ袋片手に試合場のゴミ拾いをしている日本人サポーターの姿が世界で賞賛の声を浴びています。

渋谷のスクランブル交差点に、このサポーターの姿を大画面で映し出せば、大騒ぎをしようと考えている人は自分が恥ずかしくなり行動を自重すると思います。

「ブログ応援して頂ける方はポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります」

トレンドニュース ブログランキングへ






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。