So-net無料ブログ作成
検索選択

最近、慌ただしい中国だが、周りの国とともに慎重な対応を願いたい [最新ニュース]


最近は、中国の様子が何だか慌ただしい気がします。

先日の、南シナ海での、ベトナム船との衝突事故に続き、ウイグル人による爆破事件。

ウイグル人については、中国も、今まで様々な弾圧をしてきて、どうも納得がいきません。

そして、今日、又、中国の戦闘機が自衛隊機と異常接近が起こりました。

自衛隊機にとっては、今までの通常の航空券内の飛行です。

その後に、中国が一方的に宣告した中国圏と重なった部分です。

自衛隊機を中国の戦闘機が後ろから追いつき、追い抜いたそうですが、接近した距離は最低30メートルという事で、驚きました。

空の飛行機のニアミスは、百メートルでも、近いと聞いた事があります。

それが、わずか30メートルとあっては、ニアミスどころか、一歩間違えたら、接触、衝突事故です。
そんな危ない真似をするなんて、ちょっと考えられません。
これが、大国のする事でしょうか。

何か中国に起こって、内部でごたごたでもあるのかとうがってしまいます。
今や、中国に対し、ベトナムをはじめとするアジア諸国や、日本も危惧を抱いています。
どうか、些細な事をきっかけに、衝突しないよう、お互いに細心の注意を払いたいものです。
国の名誉とかは、関係ありません。

一度、戦闘になると、国民が血を流す事になるのですから。

「ブログ応援して頂ける方はポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります」

トレンドニュース ブログランキングへ





s
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。