So-net無料ブログ作成
検索選択

松ちゃんの意見に私も激しく同意したい [最新ニュース]


ダウンタウンの松本人志さんが25日に放送されたワイドナショーの番組中、ASKA容疑者について苦言を呈していらっしゃいました。曰く「コンビの仕事をしていて、一番ダメなのは相方に謝らせること」というのは本当にその通りなんだと思います。

私が真っ先に連想したのは、2006年極楽とんぼの山本さんが不祥事を起こしたときです。相方の加藤浩次さんが自身の情報番組で深々と頭を下げた一連の謝罪模様がすごく衝撃的で、当時のことは今でも鮮明に記憶しています。

また、それに続けて松本さんがおっしゃった「2人で作り出した作品まで闇に葬られる」ということに関しても激しく同意したい。

すでに店頭に並んでいるCD関連商品を含め、CHAGE and ASKAの全商品が出荷停止処分というのは厳しすぎる気がします。同様に、チャゲアス楽曲が収録されているという「宮崎駿監督作品集」も発売が延期になったというから驚きです。

私個人的には作品自体に罪はないと思っています。熱狂的なファンの中には「裏切られた」と非難している人たちも多いそうですけれども、当時聞いていた楽曲とともに過ごした私たち個人の思い出は色褪せることはなく、今でもその曲を聞けば青春時代を思い出すだろうし、それは決して「裏切られた」ということではないんじゃないかなと思ったりします。

「ブログ応援して頂ける方はポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります」

トレンドニュース ブログランキングへ






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。