So-net無料ブログ作成

博多華丸 大吉の17年前の休業 [最新ニュース]

博多華丸 大吉の17年前の休業

お笑いコンビの博多華丸 大吉の大吉が、17年前に休業した事件の真相を、読売テレビ「笑いの金字塔よしもと黄金列伝」で披露しました。

「そーなんです」の川平慈英や「アタック25」の司会をしていた児玉清のモノマネをしている華丸の相方が、大吉です。博多華丸 大吉は、福岡吉本の一期生として1990年にデビューしました。
デビュー後、福岡の地元テレビでCMの出演などをして、たちまち人気者になりました。しかし1994年、福岡吉本の所長が初代から2代目に変わった後、2代目所長の行動は、この漫才コンビに対して過剰なまでの抵抗をしました。

この抵抗の内容は、若手の芸人に対して、博多華丸 大吉を「兄さんと読んだりするな」や「食事など一緒に行動をするな」と命じました。この出来事に対して、大吉は、生放送中の番組で、「アメリカに留学します」と突然発表しました。

2代目の所長が、「何も聞いていないぞ」と激怒した結果、1年間、テレビ画面から消えることになりました。結局、テレビ局と事務所が和解をしました。世間に対して1年間留学をしている事になっていた大吉は、留学をしていないと世間に対して嘘をつくことになるので、2ヶ月のインド留学をしました。

「ブログ応援して頂ける方はポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります」

トレンドニュース ブログランキングへ






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。