So-net無料ブログ作成
検索選択

予約好調、月額2980円で使えると評判のイオンスマホはどうなのか? [最新ニュース]


イオンが月額2980円で使えるスマホを発売しました。

大手キャリアが月額約6000円の維持費がかかるなか、月額2980円でスマホを維持できればかなり節約できますね。

しかし実はスマホを節約できるサービスは他にもありますので、このサービス、本当使えるかどうか比較しながら紹介していきます。

まずイオンスマホのポイントは下記の通りです。

イオンスマホはナンバーポータビリティ(NMP)できます。
つまり今携帯をお持ちの方、電話番号を変えずに利用できます。
通話料金は30秒/20円になります。

次に通信ですがどれだけ、メール、ネット、アプリを使っても利用料金は変わりません。
しかし通信スピードに制限があります。

高速通信LTEは使えません。
通信スピードは200kbpsに制限されています。

YouTube等動画を見たり、重い動作をするのに適しません。
あくまでメール、LINE、TwitterやFacebook等のテキスト中心の操作のみとなります。
ただしオプションで追加料金を支払うと通信スピードを購入した通信容量分だけ早くすることが出来ます。LTEは端末のネクサス4が対応していません。

月額2980円の内約です。

端末代
ネクサス4 月額1420円×24回=34080円(税別)

SIMカード
日本通信 SIMフリーData 月額1560円(税別)

この2つを合わして月額2980円になります。

さてイオンスマホ評価ですが、通信スピードが気にならないで、あんまり難しいことなしに節約したいという方には、おすすめ出来ます。

しかし余っているスマホ(docomo、SIMフリー端末)がある方や、ほんのちょっと手間をかけても使い勝手を良くしたい方は別に方法があるので購入は見送りましょう。

スマホを持ってる方はネクサス4は必要ないので端末代をカットすることができますし、この日本通信のプランを使える端末はネクサス4だけではないです。

docomoのスマホでしたら基本的に使えます。

余っているスマホがない方も端末だけ購入できます。
しかもこだわりがなければもっと安く売っていますよ。
下記のスマホ販売サイトで購入できます。
携帯電話をお得に買うなら!【エコたん】


スマホがあれば月額1560円で使えますし、端末代に30480円もかける必要はないです。

つまり月額2980円より安く運用できます。

simカードだけでもNMPできますよ。
あとは余っているスマホに差し替えて、簡単な設定するだけで使えるようになりますので、さらに節約できます。

イオンスマホのサービスは格安SIMと呼ばれる低価格のSIMを利用したサービスです。

NMPできる格安SIMでおすすめなのが「みおふぉん」という低価格simです。

もっと詳しく知りたい方は下記のサイトを参考にして下さい。
全く格安SIMを知らない方でも使えるようになります。
スマホ節約術格安simでスマホ格安運用

スマホが月額1000円以下で利用できる格安SIMの特集ブログ記事です。
おすすめ格安SIM「ビックローブ」が専用アプリによりさらに使いやすさが向上
利用方法によっては最安SIMに。BB.exciteを比較します。
スマホ料金節約の格安SIM、始め方を簡単に解説します。
スマホ月額約500円サーバーマン対ワイヤレスゲートどっちがお得 
格安SIM月額1600円から。音声通話プランがお得
格安SIM高速通信一日制限プラン比較。
格安SIM高速通信1GBプラン比較 
格安SIMで音声通話のできる月額約500円スマホを作成
月1GB高速通信Wi-Fiスポット利用可能プラン比較





二股疑惑の竹田恒秦 [格安SIM]





二股疑惑の竹田恒秦

明治天皇の玄孫という血統を持つ竹田恒秦氏は、2014年3月まで、慶應義塾大学講師としての肩書きを持っていました。

しかし、竹田氏を講師に推薦した小林節慶大名誉教授は、自身の定年退職と同時に、竹田氏の講師も同時に取り下げる事にしました。

竹田氏は、慶應大学講師の肩書きを利用し、多くのバラエティ番組や雑誌などに登場し、おちゃらけタレントのような存在になっていたからです。

ワイドショーに頻繁に登場するきっかけになった出来事は、2013年11月の華原朋美との熱愛報道でした。
しかし、その直後の12月に竹田氏は、元AKBの畑山亜梨沙と知り合い、猛アタックをして、クリスマスに2人でデートをしました。
しかも、2013年の年末には、竹田氏から畑山へプロポーズまでしていた事が、2014年の4月に判明しました。

竹田氏をよく知る人物は、竹田氏はよく「天皇家の血統を後世に残すため、側近を置いても構わない」と発言していると述べています。

これに対して竹田氏が所属する事務所は、「これまで私は側近制度を導入すべきと発言したことはありません。
講師契約解除に関しては、多少事実とは違うところや誤解はありますが、それを招いたのは、自分のいたらなさで、猛省しています」との事です。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

訃報、病気で体調不良の蟹江敬三さん復帰ならず。 [最新ニュース]






あの蟹江敬三さんが3月30日にすでに亡くなっていたことが今月4日に判明しました。

年齢は69歳でまだお若いですね。
亡くなった原因は胃がんでした。

蟹江敬三さんといえば数々のドラマ、映画に出演されている個性派の名優です。
上げていけばきりがないほど主演されていますが、鬼平犯科帳やガイアの夜明けのナレーション、最近では昨年のNHK朝ドラ、流行語大賞「じぇじぇじぇ」でおなじみの"あまちゃん"にも出演されていて、主人公"能年玲奈"さんの祖父役を熱演されていました。

あとちょっと昔ですが、よく懐かしのテレビドラマ等の番組があれば必ず出てきます。あの人気ドラマ南野陽子さん主演の[スケバン刑事2,少女鉄仮面伝説]知っていますか?

今思えば「なぜスケバンが刑事やねん」とツッコミどころ満載の当時の人気ドラマですが、このドラマにも出演されていましたね。

個人的には「さすらい刑事、旅情編」の刑事役が印象的でした。

蟹江敬三さんは今年の1月よりガイアの夜明けのナレーションを体調不良が理由で休養しており、胃がんと診断されてからも入退院を繰り返し、闘病の末、体調戻らずお亡くなりになられたという事です。

また名俳優が一人いなくなりましたね。

ご冥福をお祈りします。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。