So-net無料ブログ作成

格安SIM・スマホ比較、初心者販売メリット・デメリットを把握しよう。 [格安SIM]


格安SIM・スマホ比較、初心者販売メリット・デメリットを把握しよう。

格安SIMはその安さによりサービス内容に不安を持っている方も多々いると思います。格安SIMと大手キャリアのメリット・デメリットを簡単にまとめてみました。

簡単に格安SIMをおさらいしておきます。格安SIMとは大手キャリアより回線を借りた事業者が何らかの制限をかける事により月額利用料金を安くして提供しているサービスです。回線はキャリアから借りているので同じ通信規格で利用出来ます。

◎格安SIMのメリット
メリット①データ通信料金が安くなります。
プランによっては月額1000円前後でデータ通信、通話も出来ます。あんまりスマホを使用していないのに月額5000円以上支払っている方は変更すべきです。

メリット②LINE等のアプリも今まで通り使用出来ます。
格安スマホの多くはAndroidOSのためLINE、ツイッターなどのアプリを今まで通り使用出来ます。新たに格安スマホにされる方も同様です。

メリット③電話番号も引き継ぎ可能です。
ナンバーポータビリティ対応のプランもあります。格安SIMに変更してもスマホの番号は変更しなくても大丈夫です。

メリット④違約金が発生しづらい
キャリアみたいに2年縛り等はなく、最低利用期間がなしのプランから短いプランがほとんどです。キャリアのお得期間が終了し、いつに解約するのかを把握する必要はありません。

◎格安SIMデメリット
デメリット①高速通信の制限の上限がキャリアに比べて低い
YouTube等通信容量が大きいコンテンツを利用する方は、すぐに通信制限がかかり低速になりやすくなります。LINE、ツイッター等テキスト中心のネット通信する方向けになります。

デメリット②キャリアメール、サービスは受けれません
格安SIMに移行するとキャリアメール(docomo.ne.jp等)は使用出来ません。事前にGmail等フリーメールサービスを使用しましょう。またキャリア独自のサービス(キャリア間無料通話、Wi-Fi、スマートパス、ビデオパス等)も使用出来なくなります。

デメリット③通話料金が高い
普段電話回線を頻繁に利用して通話している方には不向きです。LINE、Skype等の無料通話サービスを利用すれば問題ありません。格安SIM事業者によっては追加料金はかかりますが、定額通話プランをオプションで提供している事もあります。

自分のスマホの利用方法と比べてみて,問題無けれは格安SIMに乗り換えた方がお得です。
初心者におすすめの格安SIMは楽天モバイルとOCNモバイルです。
楽天モバイル紹介記事

OCNモバイル紹介記事

いろんなプランをまとめたホームページです。参考にしていただければと思います。
スマホ節約術格安simでスマホ格安運用

「ブログ応援して頂ける方はポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります」

トレンドニュース ブログランキングへ






格安SIMおすすめ記事
おすすめ格安SIM「ビックローブ」が専用アプリによりさらに使いやすさが向上
利用方法によっては最安SIMに。BB.exciteを比較します。
スマホ料金節約の格安SIM、始め方を簡単に解説します。
スマホ月額約500円サーバーマン対ワイヤレスゲートどっちがお得 
格安SIM月額1600円から。音声通話プランがお得
格安SIM高速通信一日制限プラン比較。
格安SIM高速通信1GBプラン比較 
格安SIMで音声通話のできる月額約500円スマホを作成
月1GB高速通信Wi-Fiスポット利用可能プラン比較
格安SIMでどのくらいスマホゲームアプリが出来るのか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。