So-net無料ブログ作成
検索選択

au回線の格安SIM、月額スマホ1000円以下「mineo」紹介(格安SIMのガチンコ対決) [格安SIM]

格安SIMのガチンコ対決スマホの利用料金を節約したいなら格安SIMがおすすめです。
余ったスマホがあれば月額1000円以下でスマホが使えます。

ケイ・オプティコムの「mineo」をご紹介致します。

格安SIMサービス「mineo(マイネオ)」の最大の特徴はauの回線を借りてサービスを提供しています。ほとんどの格安SIM事業者はドコモ回線を借りてサービスを提供しています。
なぜdocomoなのかは回線の借りて事業者は格安SIMをしてます。つまりdocomoに借り賃を支払っている訳です。単純にdocomoが一番料金が安いと言われております。その為docomoが多い理由になります。

docomo回線プランとau回線プランがあり、docomo回線ならdocomo製SIMフリー製のスマホ、au回線ならau製、SIMフリー製のスマホが利用出来るので余ったau端末も使用出来、使える幅が広がります。

最安プランはシングルタイプ(データ通信のみ)
月額費用 700円 (税別)高速通信500MB超過後は200kbbsにスピード制限。

デュアルタイプ(データ通信+音声通話)
月額費用 1400円 (税別)高速通信500MB超過後は200kbbsにスピード制限。

しかもアプリでデータ通信管理、高速通信オンオフの切り替え出来ます。
SNS、LINE閲覧なら低速で充分なので用途に応じて切り替えすればデータ容量を上手に利用できます。

スマホ端末もセットになった格安スマホプランもございます。
設定がめんどうな方は2万円台の端末も分割で購入出来ますので便利です。

auのLTE対応のスマホを利用できるのは、現在このSIMのみなです。au製のスマホが余っている方はぜひ「mineo(マイネオ)」利用して下さい。他にもお得なプラン、キャンペーンやっております。詳細はホームページ確認お願い致します。

公式ホームページ
mineo



「ブログ応援して頂ける方はポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります」

トレンドニュース ブログランキングへ






格安SIMおすすめ記事
おすすめ格安SIM「ビックローブ」が専用アプリによりさらに使いやすさが向上
利用方法によっては最安SIMに。BB.exciteを比較します。
スマホ料金節約の格安SIM、始め方を簡単に解説します。
スマホ月額約500円サーバーマン対ワイヤレスゲートどっちがお得 
格安SIM月額1600円から。音声通話プランがお得
格安SIM高速通信一日制限プラン比較。
格安SIM高速通信1GBプラン比較 
格安SIMで音声通話のできる月額約500円スマホを作成
月1GB高速通信Wi-Fiスポット利用可能プラン比較
格安SIMでどのくらいスマホゲームアプリが出来るのか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。